島根県仁多郡奥出雲町を中心に、住宅建築や店舗・施設建築・住宅リフォーム・古民家再生を行っている松崎建築/さくらリフォームです!
メニュー
営業エリア
当社より1時間以内に訪問できるエリアに限定させて頂いています。
島根県仁多郡(奥出雲町)、雲南市、安来市(旧能義郡含む)、東出雲町、松江市、鳥取県日南町

仁多米ショップへ

スタッフブログ
青レンジャー
ここは松崎好明のブログです。
隆利(兄)ブログ
好明(弟)ブログ
真由美(兄嫁)ブログ
リンク集

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | by スポンサードリンク

 今日はとても蒸し暑い天気でした。
少しでも動くと汗がww
リフォーム荷物の置き場所に困ったお宅。
こういった現象はよくあります。

物は増えていくばかりで、なかなかへりません。
捨てるも勇気なれど、思い入れのあるものは捨てれなかったり。

難しい所ですね。

収納スペース、床段差の高低差。
天井の高さの確保。大きなスパンにも耐える構造。

色んな事を考えないと。
木造でも鉄骨不使用で十分な広さを確保できるやり方もあります。

ただし知識は必須。
毎日勉強です。お待たせする時間はできるだけ少なく・・・が今の課題ですね。

今週も笑顔でがんばります(^◇^)



 フリーヤードが完成しました。
ヤードリーズナブルなお値段の物置スペース!!
物干し場にもなるし、このお宅はお子様の駐輪スペースにも。


ドアも両サイドにつけました。

お客様が勝手口から、ゴミ捨て場に向かう動線に外灯を移設したのと勝手口のドアの上部には新たな照明を新設。
ヤードの中の照明になります。

本日全ての工事が完了しました。
T様本当にありがとうございました。
そして工事をしてくれた関係者の皆様にも感謝です^^





今日は雨降りで若干気温も低下ですね。
明日、明後日は田植えです。

曇りくらいがちょうどいいのですが・・・^^







 本日、屋根の塗り替え作業を行いました。
熱交換塗料この塗料は、魔法の塗料といわれる、熱交換塗料です。
この屋根はコロニアルという日本の家屋には多い屋根材です。
この塗料を塗る工程は3工程です。
屋根洗浄も入れたら4工程ですね。

きれいに洗浄した屋根に、プライマーという下処理を行います。
これは塗料の付着を良くする目的が大半ですが、この下処理が重要です。

この下処理に使う溶剤によっては、すぐに剥離してしまう事も・・・


塗装直後は、どんな処理を行っても、表面はきれいに仕上がってみえますので、お客様には全くわかりません。しかし、数年後にはまた塗り替えを・・・
下処理をどれだけきちんとするか・・・ここがポイントです。

プライマー処理後、中塗り、養生時間をおいて、上塗りです。

そしてこの塗料は魔法の塗料といわれる熱交換塗料です。
 熱交換塗料
『屋根が鉄板葺きの場合、真夏の暑い日には屋根の表面温度は70℃にも達します。
え〜!そんなに熱いの?と思われるでしょう。
屋根の表面がそれだけ熱いと、当然屋根裏温度も上昇します。(屋根が最近の断熱通気工法の場合は除く)天井裏に断熱材が敷き詰められていても、その断熱材も、まるで布団乾燥機で暖められているように、ぽかぽかと蓄熱します。その結果、下の部屋の温度もどんどん上がります。暑いが故にエアコンもフル稼働!エコとはほど遠い生活になってしまいます。
さらには、エアコンの室外機からは、熱風がばんばん。温暖化を更に加速させてしまいます。
そんな環境をグッと改善できる、魔法の熱交換塗料の登場です!

熱を消してしまう?どうせ、白系の塗料で反射させるんだろう!と考えられる方も多いと思いますが、この塗料は、黒色でも同等の効果があります。
この塗料は、反射させるわけではなく、塗料の表面に当たった太陽光線が、塗料の中の熱交換物質にふれることによって、運動エネルギーに変わり、熱を消費するようになっているからです』

塗った直後から6度〜10度の温度差がでていましたよ^^











 夕べは中野博さんの講演会に行き、帰宅したら午前3時前でした。
熱いお話をたくさん聞くことができました^^

それから、先日お引渡したリフォーム・・・携帯からでは詳細が見れない・・・とのご指摘をうけましたのでブログにもUPしました^^。
せっかくごらん頂いていたのに申し訳ありませんでした。


今回で3度目のリピート注文をいただいた奥出雲町のA様。
現状の不満は
1・床がだわついている。
2・玄関建具からの隙間風
などが大きな原因。
〜工事前〜
 
玄関はアルミの建具が立っていましたが、柱の傾きなどにより、隙間が出来ていました。












以前リフォームした廊下の床の高さを基準にしていきます。建具などは既存を再利用してほしいとのご要望でした。
〜解体工事〜









以前に他の部分の工事をさせていただいていますので、床下は予測とおりでした。
〜造作工事〜









玄関の上がり框(かまち)の造作です。
無垢のヒノキを使っています。
建材にはない無垢の味わいがあります。
木材は生きて呼吸しています。反ったり、割れたりするといった経年変化にも対応出来るような加工が施してあります。先を見据えた手間はきちんとかけます。

















床下の湿気対策のためのシートをはり床組みです。
断熱材、構造用合板、そして仕上げのフローリング張りという工程で床が出来上がっていきます。
















今回は玄関床を約5cm高くして、玄関からの上がり降りの段差を以前より少なくしました。
玄関のアルミ建具からサッシに替えましたのでもう隙間風も入りません。









以前は10cm角のタイルでしたが今回は30cm角のタイルで仕上げました。









時折雪も交じるような春間近の奥出雲町。
そして暖かな日差しと共に完成しました。
完成






































お家の顔でもある玄関。
予算の範囲でできるだけの事を・・・
長く住むための目に見えない部分の配慮と、お客様との繋がり。
大切なご縁に改めて感謝してのお引渡しとなりました。
A様本当にありがとうございました。
そして関わっていただいた全て職人さん、業者さんにも感謝です☆☆☆


リフォーム工事が完了して、先日お引渡しをさせていただきました。
以前の玄関(工事前)













玄関(工事後)













詳しくはこちらを是非ご覧下さい


断熱材&捨張りこれは現場の大工さんの写メです。

床の根太という6cmくらいの角材の間には断熱材が入っています。

この上に合板をはり、床の仕上げ材を張るという工程です。

床の高さは基準にする部分からの逆算です。

床の段差や、高低差はリフォームにはつきものです。

段差解消は様々な方法がありますが、予算と、お客様のご要望を元に一番良い提案をさせていただきます♪

段差って2cm〜3cmくらいが、けっこうつまづくんですよね。
うそみたいな本当の話^^;
大きな段差は目視できますが、小さな段差はわかりにくいからだと思います。

今日は日曜日。外は小雨模様でした。
すてきな夕暮れを^^;
サラリーマンの方は今くらいの時間帯が一番疲れてる?頃かな?
家族サービスで^^

また明日よりがんばりましょう^0^




 


 リフォームしたお宅が完成し町の助成金をうけるための検査を受けました。
検査中

この助成事業は平成20年11月1日から始まり、今年の10月までの期限でしたが、延長され、平成26年3月末までになりました。

終わったら、助成金も速やかにお客様は受け取りたいと思いますので、駆け足で申請書類を役場に提出しました。
最大10万円の助成金を受け取る事ができます。

県の助成金(バリアフリー)は最大40万円。

二つを活用できれば最大50万円。

有効に使われたら、かなりお得です。

よく助成金や補助金分は値引きしますというような事を言う業者さんもあるようですが、無理な値引きをしなくてもきちんと申請すれば、受けられますので、お客様も助成金で違うリフォームや住設機器などに充当できますので、リフォームの幅が増えます。

ここの所、地震も多く、耐震改修の助成に関するの問い合わせもあるとの事です。
予算の補填としても最大限、有効に活用しましょう。

昼ごはんを飛ばしてしまったので、すご〜くお腹がなっています(笑)







 本日は暖かい奥出雲町です。

ようやくパソコンが使えるようになりホッとしています。
まだすべてのソフトは不具合が生じているために使えないものもありますが、ホームページに書き込んだりするのには問題ありません。
デリケートなものですし、無いと本当に不便ですね〜(^^;
どれだけパソコンに執着しているかですね。大きなアイテムですから、出来るだけ上手に利用しなきゃ(^^

本日、奥出雲町のA様低のリフォーム工事完了、社内検査後、お引渡しをさせていただきました。
外観(工事前)工事前は雪がありましたね。
和室2間、縁側の改修工事でした。
縁側の段差が大きかったことや、通し柱部分の沈下に伴う床の高低差。

全部をやりかえるのと違い、部分的な工事のため、基準にすべき寸法など様々な問題はありましたが、無事完了しました。
詳しくは施工事例にでもUPしたいと思います。








外観(工事後)アルミ建具はサッシに替えペアガラスにしました。
気密性は格段にUPしています。
お客様も、以前とは全然違うわねって喜んでいただけました。

リフォームが完了し、春も運んできたかな♪くらいの陽気でした。

この写真は数日前に撮ったもので、ちょうど積雪のあった翌日でしたね。雪が写っています。

A様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。



 奥出雲町は良い天気でした。

本日は夕方6時よりリフォーム工事が完成したT様邸の完成食事会にお招きいただき、私と大工のU君と2人参加させていただき少し前に帰りました。
工事前工事前の8畳のリビングです。
T様のこだわりは要所要所にありました。


リビング改装リフォーム後です。家具も入り随分変わりました。
床・壁・天井は全てやり変えです。
建具も新しくなりました。

食事会にはT様のお兄様と、ご友人の方もご一緒に参加され、にぎやかに宴がはじまりました。

T様が今回の工事についてお話され、大変満足いただけている事を伺い、大変嬉しく感じました。

工事の全容、施主様のこだわりは、さくらリフォームの施工事例に近日UPしますのでお楽しみに!!

大工のU君も、完成後に直接、お客様の意見や感想を聞くのはあまりないし、大変良かったと感謝していました。
T様、本当にありがとうございました。そして今後とも宜しくお願いいたします。
大変にご馳走になりました(^^)

明日は9時と、16時に現場視察がありますので楽しみに行ってきます〜。





 奥出雲町は新雪が積もり非常に寒い1日となりました。
地震被災地も寒さなどに耐えておられるのかと思うと心が痛いです。

奥出雲でのリフォーム現場のお宅もごらんの様な天気でした。
丁度この天気でも、外部の作業にあたり、現場での作業は寒さが身にしみます。
時折晴れ間が出ると、格段に暖かくなり、太陽の恵みはすごいですね。
しかし、冬の天気はあっという間にごらんの様に(><)
雪の中での作業軒下とは言え、体の芯まで冷えてきます。
お客様も現場の大工さんたちに気遣いをしていただき大変ありがたく感謝しております。


気持ちよく仕事が出来る環境って雰囲気もとても大切なんですよ。

良かったなと喜んでいただくために最後まで皆で頑張ります。




| 1/2PAGES | >>
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最新記事
コメント
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
mobile
qrcode
others


ページトップへ戻る