島根県仁多郡奥出雲町を中心に、住宅建築や店舗・施設建築・住宅リフォーム・古民家再生を行っている松崎建築/さくらリフォームです!
メニュー
営業エリア
当社より1時間以内に訪問できるエリアに限定させて頂いています。
島根県仁多郡(奥出雲町)、雲南市、安来市(旧能義郡含む)、東出雲町、松江市、鳥取県日南町

仁多米ショップへ

スタッフブログ
青レンジャー
ここは松崎好明のブログです。
隆利(兄)ブログ
好明(弟)ブログ
真由美(兄嫁)ブログ
リンク集

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | by スポンサードリンク

 TVで本当のエコとは?という番組をしています。
冒頭で、1994年に行われた、ブラジル地球サミットでの少女のスピーチが驚愕でした。
読んでみてください。
ストレートで純粋な言葉ですから、きっと響いてきます。
確かにエコといえども、儲かるか、儲からないかで判断しがちなのは仕方のないことかもしれません。
しかし、自然環境を悪化させない努力はするべき事なんですよね?
企業人だから・・・ではなく・・・個人でも。


子供環境機構ECHO代表  セブリン鈴木 (13才)

ブラジル地球サミットにて

お話させていただくこと、とても光栄です。



こんなことを言うのを許していただきたいのですが、


グローバルフォーラムを聞いていて物足りなく感じました。


「価値の転換はどうすればいいか」と一生懸命に議論している


大人の人たちを見ていると、難しいことを考えすぎて、簡単な


ことを忘れてしまっているように思うのです。



私たち子供は自然と親密な関係を失っていません。

オタマジャクシや花や昆虫などを愛しています。

そして人間が自然の一部であることも知っています。

価値の転換の秘密は、子供の頃を思い出すことです。


自然の中で遊んだこと、それがどんなに素敵だったか、それが


どんなに大切だったか、大人が何でも解決してくれると信じてい


たこと、何が正しく何が間違っていたかを知っていたことを思い


出してください。本当に大切なことは、純白で偽りの無いことです。



あなた方の中の子供の心は、一番大切な価値や本質を知っています。

それなのにあなた方の興味は株や出世やお金儲けのことばかりです。

いくらお金があっても自然がなければ生きていけません。

あなた方は「子供のときは自然はいつもそばにあった。」という


思い出を持つ最後の世代になってしまうのではないでしょうか。



私は21世紀に21才になります。

あなた方の残した地球で生きることになるのです。

私たちが生きることのできる地球を残すためには、大きな変革を


急いで実行する必要があります。

本当にそれをしてもらえるでしょうか。

もし、あなた方がやらなければ、いったい誰がするのでしょうか。



ソマリアやバングラデッシュでは子どもたちが飢えで苦しんでいます。

でも、豊かな国の政府は、分け与えることをしたくないようです。

貧困や公害を無くすことのできるお金よりたくさんのお金が、


破壊や戦争のために使われていることが不思議でなりません。

私は子供環境機構(ECHO)で環境保護の活動をしていますが、


いつも「経済が優先」という論争に巻き込まれます。



でも、きれいな空気、水、土がなければどうやって生きていける


のでしょう。

私の友達の両親はタバコを吸います。


そして「タバコを吸ったらダメよ。」といいます。


でも、きっとその子はタバコを吸うと思います。



子供にとって大人はモデルなのです。どうして違う行動を取れる


でしょうか。



あなたはいつも言っています。


「けんかをしてはいけない。」


「生き物を傷つけてはいけない。」


「欲張ってはいけない。分け合いなさい」と。

でもどうして、あなた方はいけないことばかりしているのですか。




私の両親は環境保護の活動をしています。私はそれを誇りに


思っています。



将来を失うということはとても恐ろしいことです。お金がなくなったり、


株が下がったりすることとは比較になりません。



私はたくさんの動物、鳥や昆虫を見ることができましたが、果たして


私の子どもはそれらを見ることができるでしょうか。



あなた方は子供のとき、こんな恐ろしい心配をしたことがありましたか。



全てはあなた方の時代から始まっています。



そして「まだ大丈夫、まだ時間がある。」ように振る舞っています。

でもオゾンホールの修復の仕方を知っていますか。


死んでしまった川に鮭を呼び戻すことができますか。


絶滅した動物たちを生き返らせることができますか。


砂漠になってしまった森を元に戻すことができますか。


それができないのならせめてこれ以上、地球を壊すのを止めてください。

ブラジル地球サミットのとき、リオで道に住んでいる子供(ストリート


チルドレン)を見てショックを受けました。


その一人が私に「もし僕が金持ちだったら、みんなに食べ物や小屋を


あげるのに・・・」と言いました。


何でも持っているあなた方がなぜあげないのですか。


なぜもっと欲しがるのですか。

この会議で聞いたことは去年リオ(地球サミット)でも聞きましたが、


事態はさらにひどくなったように思います。


会議で決めたことが実行されるのはいつですか。心配でたまりません。

あなた方は私たちのモデルです。私たちはあなた方のようになろうと


しているのです。どうかお手本を見せてください。どうぞ勇気を失わな


いでください。



「正しいと信じることをしなさい。」といつも言うでしょう。


どうして、そうしてくれないのですか。


もう、時間は残されていないのでしょう。


世界中の子供たち、未来の生命を代表して尋ねます。



「あなた方は何を私たちに残してくれるのですか。」



「あなた方は何を待っているのですか。」



ありがとうございました。     






| - | - | - | - | by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最新記事
コメント
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
mobile
qrcode
others


ページトップへ戻る