島根県仁多郡奥出雲町を中心に、住宅建築や店舗・施設建築・住宅リフォーム・古民家再生を行っている松崎建築/さくらリフォームです!
メニュー
営業エリア
当社より1時間以内に訪問できるエリアに限定させて頂いています。
島根県仁多郡(奥出雲町)、雲南市、安来市(旧能義郡含む)、東出雲町、松江市、鳥取県日南町

仁多米ショップへ

スタッフブログ
青レンジャー
ここは松崎好明のブログです。
隆利(兄)ブログ
好明(弟)ブログ
真由美(兄嫁)ブログ
リンク集

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | by スポンサードリンク

 5月に入りました。
本日は床暖房の工事にとりかかりました。
これから暑くなるのに床暖房?!って思われました?
こちらのお客様、毎冬、既存床の冷たさが骨身に染みておられました。
暖房の中でも、クリーンで快適な床暖房。
輻射熱で身体の芯からあたたまります。


ちょうど増築されましたので、新しいキッチンと寝室の2箇所に設置します。
床は50mmの断熱材と構造用合板そして、無垢材のフローリングをはります。
絶縁確認パネル搬入して、すぐに電気屋さんに絶縁、センサー系のチェックをしてもらいます。

ここで不良がみつかれば、作業は中止になります。
まあ出荷時にも検査をされていますので大丈夫なのですが、現場搬入と同時に検査が決まっています。






配置確認パネルの位置を施主様立合いの元、最終的に決め、墨打ちをします。

今日は私、営業マンも、床暖房マンですww










施工時の注意パネルの位置が決まれば所定の場所にビスで固定します。

銀色の部分が損傷しないように、保護的にあて木をして留めていきます。

念には念を入れます。







床暖房パネルこの後は、パネルのまわりに同寸法のコンパネをうち、仕上げに床暖房専用のフローリングをはるよていです。

今回は2部屋ともフローリングですが、畳にも施工できます。

施工性や、耐久性、メンテナンスがいらない部分で、当社はこの電気床暖房をお勧めしています。

今年の冬は更なる快適が待っていますね^^
続きはまた後日UPしたいと思います。

さて今から安来へ向かいま〜す^^



| - | - | - | - | by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最新記事
コメント
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
mobile
qrcode
others


ページトップへ戻る